スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

一段落
もうmixiもブログもやめる!オタクだからやめる!!って一人で憤っていた気持ちが最近ようやく消化(昇華)できたので(実はまだもやもやしてた)パスワード制解除。
これ以上328熱が上がるとまたパス制になるやもしれんけど(´゚ω゚`)


テニミュみてきた。
あんまりネタバレはないけどちょっとあるから続きから
今回は広島の前楽と千秋楽を観てきた。

まっすーばかり観てたから知らなかったけど、金ちゃんが幸村に勝負を挑んだ時、赤也が好戦的に前に乗り出したりしてたみたい。
そういう細かい演技を見逃していたと知ると凄い残念な気持ちになる!見たかった!
みつ君の赤也は部長に気安く試合挑まれると癪に触る。そういう小さいことを少しの演技で表すのってすごい。
しかし見てない。ほんとバードウォッチングの人並みに幸村ばっか見てて申し訳!だって神の子だもん見ちゃう!><

幸村を崇める歌はもう宗教とか儀式とかの域だった。テニスがどうこう言うレベルじゃなかった。
みんなで中央に立つ幸村を方膝ついて頭垂れて囲んでいた時、「立海って幸村絶対神なのか」と思った。言わなくても跪いて崇め奉られるのが幸村。
納得の神の子!

幸村の「ボウヤ」。これなんなの?たった三文字で心揺さぶる魔法の言葉なの?
いちいちドキドキした。まっすーすごい…その色気どっから出るの…バクステとか微塵もそんなんないのに!ww

まだまだ続くよ幸村話。

幸村の落ちたジャージを受け取るのは日替わりだったみたいで、前楽は仁王が受け取って柳生に渡してた。
でも畳まずに適当に置く柳生。
え!やぎゅならちゃんと畳んで置いてくれると思ったのに!跡部のジャージ畳んでた樺地のように甲斐甲斐しく畳んでくれると思ったのに!紳士てきとう!
広島千秋楽は赤也が受け取ってた。そっから誰かに渡したかは覚えてないけど、もう赤也(ていうかみつ君)それ持って帰っていいよって思った。

広島千秋楽で千秋楽を迎えるみつ君が舞台挨拶で凄い泣いてて、「最後までできなくて残念だけどもう大好きな立海が負けるところを見ないですむのはうれしい」みたいなこと言ってて、二つ隣でぺこぺこしてる幸村ちょうかわいかった。
みつ君もかわいかった。ガンガンもらい泣きした。千秋楽は涙が似合うなあ!悲しいんじゃなくて口から出切らないありがとうが出てるんだよ。でもやっぱ一周まわって悲しいな!

見事なまで青学に触れてないけど、2回見てようやく立海が負けた事実を受け止められた。病的なまでに立海贔屓だから私…(´・ω・)頭が非常に残念な人種
でも万歳!ってやってる青学見て、青学もたまたま勝ったんじゃなくて努力や挫折、苦難の末の優勝なんだよなと思うとあの歌は純粋に優勝を喜んでて可愛かった。

まあ私の中では常に立海が優勝ですけどね!結局ね!笑
スポンサーサイト

2010.02.18(Thu) | ミュキャス | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://kim325.blog14.fc2.com/tb.php/1121-da15cdf9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。